(1)所在地

水戸市南町2丁目2番27号
電話 029-221-9522
FAX 029-227-5160

(2)組合員数

38名(賛助会員 36名) 計74名 *平成24年4月1日現在

(3)商店街の概要

南町二丁目商店街は、水戸駅北口から程近い場所に位置し、国道50号線に沿った全長260メートルの商店街です。東には水戸唯一のスクランブル交差点があり、週末ともなるとたくさんの人で賑わいます。大規模店舗ミーモや常陽銀行本店、東京電力茨城支社などの大型ビル群と小規模店舗が交互に点在した起伏のある魅力的な商店街となっています。
また、水戸市商店街躍進事業、花ふるタウン事業の支援を受けて事業を推進しております。

(4)理事長あいさつ

皆様には、いつも南町二丁目商店街をご利用いただきまして誠にありがとうございます。南町二丁目は、逸品運動の一環として各個店での商品開発、オリジナル性の向上を目指しております。すばらしいお店、商品、味、技能を皆様に知って頂けたらと思いフリーペーパー「南街」を毎年発刊しております。また、南町二丁目は元気な街として「花いっぱい運動」「イベント」「イルミネーション」等、皆様に楽しんで頂ける街の情報発信基地として活動しております。歩いて買い物できる街、おしゃれをして買い物をする街、人と人との出会いのある街・・・。そんな事を心がけ少しでもお客様の喜ぶことをやり続けようと思っています。南町二丁目にはすばらしいお店がいっぱいあります。又、すばらしい商品(逸品)がたくさんあります。皆様を笑顔でお迎えするお店がいっぱいあります。皆様、是非遊びにいらしてください。お待ちしております。

理事長 中村 眞一

(5)商店街について

南町という名前がついたのはなんと四百年前の江戸時代だってこと知っていましたか?その頃、街屋敷の中心は大町にあり、その南に位置することから南町と呼ばれたといわれています。
現在のような商店街が形成されはじめたのは江戸時代の後期頃からだそうです。
昭和になり道路や歩道が拡張され、街として整備されました。昭和40年まで南町通りにはチンチン電車が走っていました。(水浜電車)現在の郵便局のあたりに停留所があり、混み合ったそうです。残念ながらなくなってしまいましたが、今、走っていたら是非乗ってみたいですよね。
南町は中心商店街へと進化する度に、常に先を見越して街づくりや催事を行って来ました。
アーケードは、雨の日でも楽しくお買物ができるようにと県内初で建設されました。駐車場運営・会館建設や大型店ダイエーを誘致しての商店街核作り等は、全国の商店街でも先駆けでした。
水戸で唯一のスクランブル交差点も目を引きます。催事では、七夕祭りが古くから行われ「水戸黄門まつり」の発祥の地とも言われています。毎年山車2台の巡行やビンゴ大会・竹飾りを施し盛大に開催されます。特に山車は迫力があって一見の価値ありですよ。また、毎年4回イベントが開催され、特にイタリアフェスティバル、サンタフェスティバルは大勢の人で賑わいます。このように南町は時代の流れや先を見ながら発展してきた街なのです。
現在の町並みはというと、電線地下埋設と共にアーケードが撤去され、明るい歩道空間が確保されています。また、歩道に花壇・街路灯・街路樹・街の案内板・クリスマスイルミネーションなどが設置され、みんなが、楽しく買物出来るよう工夫されています。イタリア・ボローニャ市ボッテーゲ・デラ・ピアッツァ商店街との友好提携を記念した、「イタリア作家のモニュメント」も4ヶ所設置され、歩道に彩りを与えています。
平成四年から始まったCI事業では意識改革と結束を図り「ピアレ南町」という愛称も決定しました。
歩道に「PIALE」マークのタイルがあるので探してくださいね。平成八年からは3ケ月に亘り「顔作り整備事業」で各店舗のお化粧直しもしました。今年は、「南町花いっぱい運動」で目を楽しいませてくれると思います。是非、歩道脇の花壇に注目してください。
最近は、南町通りのさらに南側、裏南町通りに若手経営者を中心に魅力的な店舗が続々とオープンし、活気づいています。裏南町通りが表通りにならないよう南町二丁目も街の情報発信基地として頑張らなくてはいけませんね。これからもみんなで応援して下さい。